2022年の紅葉


2022年4月23日です。今週末も連休のニュージーランド南島からお送りしております。 先週末がイースター休暇で、4月15日のイースターフライデーを皮きりに、18日のイースターマンデーと4連休があったのですが、今週末は25日がANZACデーという休日。 今から107年前の1915年、第一次世界大戦においてインスタンブール攻略を目的としたオーストラリアとニュージーランドの連合軍がオスマン帝国と戦い、多くの戦死者が出ました。 それに敬意を表するお休みなんですよ。でもNZ人でも詳しく知らない人が多くて、第二次世界大戦での事だと思っている方も少なくなく、日本軍との戦いの事と勘違いし、我々日本人に良い気持ちを持っていない人も少なからずいます。 NZは運転免許取得の際に教習所が無いので、親や知人から学びます。しかし、勘違い王国であるNZなので、常識が伝授されません。 例えば、山間部の細い道路で車がすれ違えない時は、基本的に登りの車が優先されるとか、下り道で頻繁にブレーキを踏むとべーパーロック現象が起こり、ブレーキフルードが煮沸し気泡が溜まりブレーキが利かなくなる事がある、バッテリー上がりの際に、救助される車に最後の最後に接続するブースターケーブルのマイナス端子は、基本的にシャシーかエンジンブロックにクリップしなければバッテリーの水素爆発を起こす事があるなど、この様な基本的な情報は何一つ子孫たちに伝授されません。






逆に車のタイヤの空気圧はどんな車でも32psi(約2.2kg/cm2)だとか、食器洗剤は無害なので、食器を洗っても濯がない等の迷信がまかり通っています。 最も強烈に印象付けられたのが、NZ人女性と一緒にフラット住まいをしていて、その彼女が年間で何度も鼻声になるので「風邪ですか」と尋ねると、「今朝は冷えて寒い空気が室内に沢山流れ込んで来たからね」と言います。 窓ガラスが割れたのかと尋ねると、真冬なのに窓を少し開けて寝ていると言う。 そりゃそうだ、その日の朝方の気温は氷点下だったのだ。 何故こんなに寒いのに窓を開けて寝たんだと尋ねると、この様な驚愕の回答が返って来た。 「だって窓を開けて寝ないと酸素が無くなって死んじゃうじゃない」 私はとっさに心の中で呟きました。 「死なねえよ」







食器を洗った後に泡だらけで水切り台に積み重ね、その後に乾いたらダイレクトに食器棚に収納するのも、その彼女から学びました。 いや今でもチャンと濯いでますけど。 大学の天文同好会の後輩が食器洗剤も売っている某L社に就職したので尋ねてみたら、ちゃんと食器を濯ぐであろう日本人でさえも、年間で小さじ1杯分の食器洗剤を飲んでしまっているそうです。 身体に良いわけがありません。 しかし、NZ人、通称キウイは 「食器洗剤は身体に無害なので濯ぐ必要がない」 と言います。



そんなのお笑い芸人の 「xxすればカロリーゼロになるので太らない」 という理論と同じですよね。



てな具合で、南極のすぐ手前にあるNZという国は、庶民が結構イカレてます。 入店と退店では、基本的に出る方を優先させるべきですよね。でもそんなマナーを子供の時から仕込まれてきていないので、ここも中国と同様に入る方が出る人を先に行かせるなんて事はありません。 でも考えてみたら分かる事です。 でも出来ないのは、考えないからに他ありません。 中国を引き合いに出しましたが、まだ広州と上海しか行った事がありませんが、地下鉄だろうと店だろうと、譲り合いはほぼないですし、地下鉄でも下車する人を優先させるなんて有り得ません。 ここNZも同じです。 基本的に親からこれらのマナーを教わりますが、その親もマナーを知らないので、永遠に伝わりません。


先日詐欺に遭いそうになり、2時間後に再度容疑者から電話が入る事になっていたので、直ちに警察に行きました。 しかし、奥からアジア人警官が出てきて私にこう言いました。 「もう今日の営業は終わりだよ。時計を見てごらん、もう17時を過ぎてるだろ」 ええ国でしょ? そんなNZ南島クィーンズタウンですが、ご覧の通り紅葉真っ盛りであります。 まあ赤くなる葉っぱは少ないので、紅葉ならぬ黄葉と言う方もありますが、これも一種の紅葉だとの事です。 最後の写真以外は、SONY α7RIII のピクセルシフトマルチ撮影を使っており、三脚を使って4枚撮っての合成です。非圧縮のRAW画像を4枚重ねてますので、その容量がHDDとSSDを圧迫してくれますが、先日からAmazon プライムに再加入し、そのサービスの一つであるAmazon Photoのお世話になり始めました。 17年間のデジタルカメラで撮影した天体写真の一部である4TB分をアップロードしました。これに約12日間要しました。24時間ぶっ続けでのアップロードはエキサイティングでした。 現在子供達が生まれて現在までの写真と、毎年のホリディ休暇旅行で撮った写真をまとめており、これも後日アップロードして行きます。 タイムラプスとか、ピクセルシフトマルチ撮影なんてやってるから、その容量が半端ないです。手元にある外付けHDDとSSDの総容量が50TBにもなっている事に気が付きました。






閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示