太陽風磁場が大きく南向きになったので慌てて夏場のスキー場に出かけた

2012年7月15日朝5時27分、太陽表面で数日前に起こったX1.4クラスのフレア爆発による衝撃波が地球に襲い掛かりました。流石はXクラスのフレア爆発です。12時間後の夕刻までずっと磁気嵐が続いていたので、夏場のスキー場に陣取り三脚を立てました。

この磁気嵐は17日の夕方まで60時間も続き、太陽の活動期の頂点を迎えたのだとワクワクしたものです。

この写真は唯一の非改造カメラで撮影されたものです。

 

太陽風磁場が大きく南向きになったので慌てて夏場のスキー場に出かけた

$74価格
  • 商品の種類は3つございます。①キャンバスプリントはキャンバス生地に印刷をし木枠にピンと張って立体的になります。②アクリルプリントは透明アクリルを写真の前に取り付け、立体的に仕上げます。③HDメタルプリントは高解像度の写真をアルミニウム版に焼き付けて仕上げます。